エステティシャンになるために必要な資格はある?

エステティシャンになるために必要な国家資格はありません。しかし、直接肌に触れる行為を行うため安全性などが問われており、業界が自主的に資格制度を作っています。エステティシャンに関する資格には、AEA認定エステティシャンやCIDESCO(シデスコ)などがあります。また、サロンや企業によっては独自の資格を用意していることもあり、研修を受けて学びます。

一般的には高校卒業後にエステティシャンを養成する専門学校などに通って、エステティシャンに必要な知識を学びます。エステティシャンには施術や肌の知識だけでなく、技術面も求められます。独学ではできることに限りがありますが、学校では実技を通して知識や技術を習得することができます。

また、学校では就職先の紹介をしてもらえる可能性があります。サロンや企業などから求人情報が寄せられているので就職の面で有利になることでしょう。さまざまな学校があるので、なりたいエステティシャンをイメージして選ぶことが大切です。