美容業界には様々な資格があります

美容業界で働くための資格には様々なものがあります。代表的なものがヘアのセットやカットを行う美容師や理容師です。その他にも肌のメンテナンスやネイル、メイクアップなどに関する様々な資格が存在します。美容師法によると、美容の定義は人の容姿を美しくすることです。ヘアのセットやカットだけでなくパーマやメイク、染毛なども美容行為に該当します。一方で理容師法によると人の容姿を整えることが理容の定義となります。ヘアカットの他にも顔そりや染毛などが利用行為に該当します。美容と理容師はともにヘアカットや染毛などを行うことが可能です。ただし各資格には専門的な行為も存在します。まつげのエクステンションは美容師の専門分野です。顔そりは理容師が担当します。

美容業界で働くための資格には他にもエステティシャンやネイリスト、アロマセラピストなどがあります。フードアドバイザーや化粧品の検定試験なども人気です。複数の資格を取得していると有利に就職活動を進めることができます。